2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

カテゴリ:その他 の記事リスト(エントリー順)

いまさらGTX 1080Tiでパソコンを組んだ話【構成編】

 【14//2018】

ぐだすくです
今回は,ゲーマーの命であるパソコンを組んでみたので,紹介したいと思います

まず,構成とかかった金額ですが

OS:Windows10 pro 64bit(既にあったものを引き続き利用)
CPU:Core i7-8700k
マザーボード:ASUS ROG STRIX Z370-F GAMING (ATX)
メモリ:DDRX16GB×2(32GB)
ハードディスク:SSD480GB×2  HDD2TB+500GB (既にあったものを再利用)
光学機器:BDドライブ(既にあったものを換装)
グラフィックス:GeForce GTX 1080Ti 11GB GameRock premium
電源:750W 80PLUS silver認証
PCケース:タワーケース
の構成でした

BDドライブやハードディスクは前のPCから乾燥したのもありますが,総予算は
24万9515円
でした

結論から言うと,大成功だと思いました
ただ,BTOのパソコンと比べても,値段も構成もあまり変わらないような気がします…
メモリ32GBで1080Tiの構成だと,ハードディスクとか買わないといけないBTOの方が高くなったので,自作しました



タワーケースは,以下のフルタワーケースを採用しました

このケースは膝よりも高く,かなり大きくそれなりの値段がするPCケースですが,でかい分拡張性・メンテナンス性に優れていると感じました.
カバーの脱着もすごく簡単です
ただ,一つ問題点があり,それはデカいために表と裏を入れ替える時などに,非常に疲れるということです
かなりいい買い物をできたと思っています

CPUに安定のCorei7 8700kを採用しました

最近のゲーム(自分が良くやるパラドゲーとかBF1)はCPUの性能も要求されていたので,オーバークロックができる安定の8700kを選びました

次に,マザボですが
CPUにCorei7 8700kを採用するために,互換性のあるZ370-F GAMINGを選択しました


評価もわりと良かったですし,ASUSには馴染みがあるので迷わずこれにしました
CPUとマザボは,amazonで入荷まで1週間ほどかかりましたが,安いうえにポイントが付きました
なかなかカッコイイ
大きな特徴としては,M.2規格のSSDを冷却するためのフィン(?)が付いており,高い冷却性能を出せるらしいです
M.2 SSDもそのうち買いたいですね…
高いから手が出ないですが
Z370-F GAMING

自作PCは初めてだったので,いろいろ調べているとマザボとメモリは選択を間違えるとエラーを起こしやすいとみかけたので,Z370-F GAMINGに対応しているマザボを購入することにしました
参考になったのが↓こちら↓のASUSのZ370-F GAMINGの公式サイト
ここに,
Z370-F GAMINGのQVL(認証ベンダーリスト)がありました
ここに載っているメモリから,良さそうなものをチョイスすることにしました
そして,32GB欲しかった(ここだけ特に根拠がない.ゲームに32GBはオーバースペックである)ので
こちらの16GB×2のメモリを購入しました
2年ほど前のらしいが,かなり売れていてレビューも多かったので,メモリはエラーが起きやすい箇所らしいので安定を選びました

あとは,

電源やCPUクーラーを売れ筋から選んで購入した

そして,最も悩んだのがグラフィックボードである
1070Tiにするか,1080にするか,1080Tiにするか,1180を待つか
実に1週間悩んだ末,
1080Tiに決めました
購入したのは,ドスパラが販売しているモデルで,
GeForce GTX 1080 Ti 11GB GameRock Premiumなるものを購入しました
そこそこ安くて,そこそこの冷却性能があるらしいので,購入しました

そして,購入したすべてのパーツをPCケースの中に組み込み,問題なく動作しているので,本当に良かったです



今回パソコンを組んでみて,頭に入れておかないとまずいこと,先に知っておけばよかったなと思うことがいくつかあったので,メモしておきます
・マザボには,CPU用の規格があるため,購入したマザボと選んだCPUの規格があっているか確認しないとまずいことになる
・今回購入したCore i7 8700kは純正のCPUクーラーが付いていない
・マザーボードとメモリは,あらかじめQVL(認証ベンターリスト)で動作するかどうかをあらかじめ確認しておくとよい
などです

また,1080Tiの性能などについても記事を書きたいと思います

1180も近いうちに発売するかも?という噂もあるので,そちらの情報にも気を配っておきたいところですね


Category: その他

Tags : ぐだすく 自作PC GTX1080Ti Corei7 8700k

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

CivilizationⅥが発売されました!

 【23//2016】

ぐだすくです

今週の金曜日,シヴィライゼーションⅥがsteamにて発売開始されました!
ちょっと遊んでみたのですが,前作よりも時間がかかる気がします.
今作は,MAP画面で見る都市の成長ぶりは前作よりも楽しいです.
CiV6紹介画像

世界遺産を建てればムービーが流れ,過去の偉人の名言がボイス付きで紹介されます.
社会制度や研究を完了したときも名言が流れ,飽きないような工夫がされています.
特に良いなと思ったところは,政府という概念が登場し,社会制度でアンロックした政策カードを数個あてはめることによってパッシブ効果を得られるシステムです.
このシステムによって何がいいのか?というと,
あー俺は今内政に忙しいからお金算出したり文化力多くするカード使おう!と内政に専念していたとします.
しかし,他国から宣戦された時,慌てる必要がありません
宣戦されれば内政用のカードは置いといて,戦時中のための戦闘力アップや戦闘ユニットの生産を早める効果をもつカードを使えばあっという間に戦時体制へと移行できます.
つまり,一瞬で国家総動員法を整備し一気に戦時体制へと変化できることでプレイの柔軟性がとてもアップしより気分的なプレイが楽しめることにあります!

あとはオープニングも素晴らしい.
いつも飛ばさずに見ています.

これからプレイにはまって寝不足が続くと思いますが,それでもCivilizationⅥの記事をがんばって書いていきたいと思います.

このローンチトレーラーがオープニングと同じものです




Category: その他

Tags : ぐだすく ゲーム CiV6

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4,WiiUのゲームをフルHDで録画する方法

 【08//2016】

ぐだすくです
自分は,PCでよくゲームをするのですが,PS4とwiiUも一応持っていて,それを録画するためのキャプチャ環境を紹介したいと思います(^o^)

録画するのに必要なのは,キャプチャボードHDMIの分配器の二つです

まず,キャプチャボードですが,これはAverMediaのAVT-C875(製品紹介ページ)を使っています
Amazonで,16,245円(2016年10月8日現在)なので,少し高いと感じるかもしれませんが,HDの1080pで録画できて,USBで接続するのでセッティングが簡単な点がメリットです(^o^)

それともう一つ,録画しながら快適にプレイするために必要なのがHDMIの分配器です
これがないと,録画しながらのプレイに一秒ほどの遅延が発生してしまい,上手くゲームをプレイすることが叶わなくなってしまいます
そのため,HIDIの出力を二つに分岐させることで,録画用の出力先とプレイ用にディスプレイに表示させる出力先を作ります
そのため,HDMIケーブルは3本必要になります

まとめると,
・キャプチャボード
・HDMI分配器
・HDMIケーブル
この3つを購入すればフルHDでのキャプチャが可能になります(^o^)

AverMediaのキャプチャボードで録画するには,AverMediaのキャプチャソフト(無料)をAverMediaの公式サイトからダウンロード後インストールして使用する必要があります

そのRECentralというソフトはこのようなものになります(^o^)
2016-10-08 (3)

どんな感じでキャプチャ環境作るのかわかりやすくなると思うので,キャプチャの配線画像も載せておきます
capture.jpg




Category: その他

Tags : ぐだすく 商品紹介 キャプチャボード AverMedia

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

自己紹介!

 【01//2016】

新しくゲームブログ「とかく屋」を立ち上げました!

このブログではゲームの攻略情報,感想等を発信していきたいと思います.
他にも購入した商品の紹介等もするかもしれません(笑)

ライターは以下の二名で書いていきます!

・めでぃうす
トロフィー厨,好きなジャンルは「RPG」.苦手なジャンルは「FPS」や「格ゲー」
基本的にはPS系統のゲームをやる.現在プラチナトロフィー31個で☆15.
スーパーロボット大戦ネプテューヌ閃乱カグラ等
ゆるいゲームや,可愛いキャラが沢山出てくるゲームが大好きです!
めでぃうすが書いた記事

・ぐだすく
ミリオタ.好きなジャンルは「ストラテジー」や「シューティング」
基本的にはSteamで大作ゲーからインディゲーまで幅広くやる
Hearts of Iron IVWorld of WarshipsCivilization V など
ぐだすくが書いた記事


Category: その他

Tags : とかく屋 ゲーム 攻略 感想 自己紹介 めでぃうす ぐだすく

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

プライバシーポリシー

 【01//2016】

当ブログに掲載されている広告について
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookieを無効にするための設定およびGoogle Adsenseに関する詳細は「広告-ポリシーと規約 - Google」をご覧ください。

また、当ブログ「とかく屋」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります


免責事項

当ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Category: その他

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る