2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

【HoI4】新DLC

 【04//2018】

ぐだすくです
最近、DLCが追加されて睡眠時間をゴリゴリ削られているHearts of Iron Ⅳの記事です
先月追加されたDLC ”Waking the Tiger”は、主に中国を中心としたアジアにフォーカスした拡張パックです
中国の国家方針が大幅に追加されました
そして、大日本帝国の国家方針も刷新されました!
枢軸国でしかほとんどプレイしないので、日本の国家方針刷新は嬉しいですね
前までは、なんか物足りないなあ…と思いながらプレイしていたものです
HoI4_japan NF1 HoI4_japan NF2 HoI4_japan NF3

御覧の通り、最初に共産主義者になるかファシスト継続か民主化日本を選ぶ国家方針で別れます
史実に基づくのであれば、皇道派を粛正です
他にも、満州国に工場を建設するNFと、陸軍・海軍強化の国家方針も刷新されました
海軍方面の国家方針は強化されたと感じます
中でも、国家方針を進めるだけで零式艦上戦闘機の開発まで完了できるのはとてもうれしいですね

日本の国家方針が刷新されたことは嬉しいのですが、中国の国家方針も刷新されたことには注意しなければいけません
日本でプレイし、盧溝橋事件の国家方針を完了し、中国へ宣戦布告した後、中国の統一戦線軍の強さには驚くと思います
HoI4_marco polo NF

特に問題なのがこれ↑です
日本の盧溝橋事件の国家方針に、強力なデバフ(能力下降補正)が付いてしまいます
このデバフのせいで、宣戦布告と同時に中国軍を包囲殲滅することが難しくなっています
近くに飛行場が無いのに、ソ連が大量の航空機を支援してくるのも面倒くさい要因です
しかし、このデバフは消すことができます
それは、新たに追加されたディシジョンと呼ばれる国家方針の軽量版(?)的なものを使うことで可能です
HoI4_decision

こちらのイベントとディシジョン画面から、中国との戦争拡大というディシジョンを、政治力を使って決定すると、デバフを段階的に消していくことができます
そのため、中華戦線での戦いに2年程度費やすことになってしまいます
戦線が伸び切らないように上手く調整しないと、食い破られてしまうこともあります

他にも軍団の上に軍集団が追加されたり、陸軍士官のスキルを自分で選択するスキルツリーのようなものが実装されました

細かいことは、VOICEROID実況動画でも作って解説とかしながらプレイ動画上げたいのですが、気力が足りない…かもしれません

満州国が反乱してきたり、かなり変化がわかる面白いDLCだと思いました

HoI4_sea battle xc1

海戦で圧勝できると楽しいですね…!



Category: Hearts of Iron Ⅳ

Tags : ぐだすく HoI4

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

【Hearts of Iron Ⅳ】上陸作戦の行い方や原子爆弾の作り方【ver1.2】

 【24//2016】

 ぐだすくです.

最近は,Civ6で日本帝国(何故か古代から帝国である)で枢軸国と同盟を結んで連合国を1900年代に倒そうとしていますが,友好的な関係を維持するのが難しく,結局はドイツに宣戦布告して戦ったり,インドと同盟を結んで大英帝国にアジアの国として共同で立ち向かったり行きあたりばったりなプレイをしています(^o^)

今回は,Civ6ではなくHoI4の始めたばかりの頃にはわかりにくいゲームの仕様などを解説したいと思います.
特に自分が最初よくわからなかったことをまとめたいと思います.

1,上陸作戦ができない!どうやってやるの!
軍の動かし方,軍団の編成の仕方・・・などをチュートリアルで学んだあとに最初にさっぱりわからなかったのが上陸作戦の行い方です.
上陸作戦の指示の仕方は,軍団を選択する→一番左の碇マークのコマンドから上陸作戦を選択→まずは上陸開始地点(自国領土や同盟国領土の港)を左クリック(右クリでもいけるかも)→最後に,上陸したい地点(敵の港のあるプロヴィンスを推奨)を右クリックで完了ですが,次にあげる条件がいくつかあります.

上陸作戦を行うために必要な条件は5つです.
・軍団を編成していること
・一度に上陸可能な師団数の上限以下であること
・必要な輸送船の数が足りていること
・目的地までのルートの制海権を確保していること
・軍団の上陸準備が完了している
この5つです.
一つ目の,軍団の編成の仕方はチュートリアルで学んでいるため理解していると思います.
問題は二つ目で,日本の場合(他国も初期は10だと思います)だと初期は10師団までしか上陸作戦に従事することができません!
↑これが非常に重要です.
もし,10師団が上限なのに26師団の軍団が上陸作戦を行おうとすると,こちらの画像のように0師団と0輸送船が割り当てられます.
HoI4上陸作戦指定できない場合
というより,割り当てられていませんね・・・
えっなんで0師団なの!というときは上限を把握していないときが多いです.

研究画面の海軍タブの一番下から,上陸できる師団数の上限を引き上げる研究を行うことができます.
HoI4上陸作戦研究
一番下のTransports(輸送)ですね.

ちなみに,上限ギリギリの10師団の軍団を割り当てた場合・・・
HoI4上陸作戦指定できる場合
10個の師団と10個の輸送船が割り当てられました!

3つ目はもうお分かりかと思いますが,上陸作戦時には輸送船が必要なので,余っている輸送船が自動的に割り当てられるため,輸送船を予め用意しておきましょう.
HoI4余っている輸送船

輸送船が足りないなら,生産ラインに追加して増やしましょう.
輸送船は,資源の取引や輸送などにも自動的に使われます.

4つ目は,制海権です.
制海権が取れていないと,上陸するための軍団が海を通れません.
まずは,F2を押して制海権が取れているかどうか確認しましょう.
HoI4制海権の有無
緑の部分が制海権を取っている海域.青枠は拮抗・何もしていない状態で,赤色で囲われていた場合は,敵勢力に制海権を奪われている状態です.
上の画像の場合,畑軍団は東京から上海へ上陸作戦の準備中です.このとき,日本の太平洋沿岸(Coast of JAPAN)→東シナ海(East of china sea)→黄海(Yellow sea)を通る必要があります.
つまり,この3つの通るルートの制海権を確保しないと海を渡って上陸ができないということになります.
F2で制海権・F3で制空権・F4で補給の確認は頻繁に行うので絶対に覚えておきましょう.
(今回の場合だと,何故か日本海の制海権も必要なようですが・・・)

最後の条件は,準備が完了しているかどうかです.
上陸作戦の指示を与えると,画面下の軍団画面の人物画像の右側にゲージが出現します.
このゲージが全て緑色に変われば準備完了となります.
HoI4上陸作戦ゲージ
黄色枠の部分がゲージで,赤丸の実行ボタンにカーソルを合わせると詳しい内容がわかるかと思います.

ここで補足ですが,新たに師団を上陸作戦を準備中の軍団に割り当てたい場合,師団を選択して,コントロールキー(Ctrl)を押しながら上陸作戦のための海上の輸送ルートをクリックすることで,師団を割り当てることができます.
Ctrlキーを押しながらクリックは,上陸作戦でなくても前線や撤退ラインなどにも応用が利くので覚えておくと便利です.
もう一つ,覚えておくと便利なのは,下の画像のコマンドを選択する画面の一番右のゴミ箱アイコンを右クリックした後にOKを押すと,その軍団の全ての指示を取り消すことができます.
もう一度戦線を張りなおしたり,上陸場所を変更したりする際に大変便利です.
HoI4上陸作戦指定できる場合



2,原爆を使って敵の降伏を早めたい!原爆どう作ればいいの!
次は,原爆ですね.
これを敵国の都市に落としてやれば素早く降伏させることができます.
原爆を投下するまでの大まかな流れを説明します.

研究の工学タブの右から二番目のAtomic researchを全て研究する必要があります.
↓ ↓ ↓
原子炉を建設する.(Nuclear Reactorの研究完了後)
↓ ↓ ↓
原子炉の数に応じて原子爆弾が自動的に生産されるようになる.(Nuclear Bombsの研究完了後)
↓ ↓ ↓
完全に制空権を取った空域で,戦略爆撃機(Strategic Bomber)を1機以上飛ばした状態で,落としたいプロヴィンスの核爆弾投下ボタンをクリック


という流れです.
何度かやった方なら,この流れで大体わかると思います.
重要で難しい部分は,作った後の落とすまでの条件と操作です.

まずは,研究を行う必要があります.
HoI4核爆弾研究
この画像の右から二番目のところが原子爆弾に関係する研究です.

1番目のAtomic Research(日本語だと原子研究?)は,ただの理論研究で効果はありません.
2番目のNuclear Reactor(原子炉)は,原子炉を建設できるようになる研究です.
この研究が完了すると,建設画面から原子炉を建設できるようになります.
この原子炉は,各州に一つしか建設することができません.
自分は,怖くて日本本土に原子炉を建設しません・・・(ゲームプレイには特に関係ないのですが気分的な問題で)
HoI4原子炉

原子炉を建てた時点では何も起こりませんが,我慢しましょう.
余裕があって原爆で絨毯爆撃したい方は,大量の原子炉を作っておく必要があるでしょう.

3番目のNuclear Bomb(原子爆弾)を研究し終えると,左上のUIに核のマークの表示が出るようになります.
HoI4原子爆弾の数
この画像だと,58(76%)と表示されていますね.
これは,58個の原子爆弾を所持していて,59個目の原子爆弾は76%完成しているという意味です.
100%になると,一つの原子爆弾が追加されます.
この原子爆弾の作成スピードは原子炉の数によって決まります.

ここまでで,原子爆弾の研究と開発が完了しました.

F3を押して,制空権を確認しながら行いましょう.
投下するためには,まず落としたい都市(都市のないプロヴィンスでもいいですが,インフラが壊れるだけ)のある州の制空権を取ります.(細かい制空権がほにゃらら%以上という細かい条件があるらしいですが,敵の戦闘機が飛んでいるならありったけの航空機を投入すればいいです(適当))
そして,戦略爆撃機を1機以上飛ばします.
HoI4制空権と戦略爆撃機
この画像では,航続距離の短い艦上戦闘機でNORTH AFRICAの制空権を無理やりとっています.
あまり良い策ではないので注意してください.
それに加えて,1機の戦略爆撃機が空域を飛んでます.
この制空権を取ったNORTH AFRICAのベンガジに原子爆弾を投下したいと思います.

F1を押して通常の画面に戻した後,ベンガジ付近にズームインしてベンガジのあるプロヴィンスをクリックします.
すると,左端のプロヴィンス画面に原爆を投下するボタンが表示されるので,あとはクリックするだけです.
HoI4原爆投下ボタン

あとは少し待てば・・・
HoI4原爆投下
アニメーションと共に原爆が投下されたのが確認できると思います.

これで,原爆の投下は完了です.

他にも,海戦の推移などよくわからない分が多いと思います.
私もよくわかってない部分も多いです.
暇があれば,このように(需要があるかはわかりませんが)よくわからんてところを記事にしていこうかと思います.

今回,ベンガジに投下したのは宗教的・個人的な意図も何もありません.
ベンガジがどこにあるか今までよくわかってなかったレベルです・・・



Category: Hearts of Iron Ⅳ

Tags : ぐだすく ゲーム HoI4

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

【Hearts of Iron Ⅳ】大日本帝国王道プレイpart3 ~欧州戦線終戦【ver1.2】

 【16//2016】

今回はpart3です.
アジアはほぼ手中に収めた大日本帝国ですが,アメリカ,さらにはソ連が枢軸国に対して宣戦布告してきたため,急いで欧州戦線への支援が必要となって前回は終わりました.
まず,現在のマップを見てみます.
HoI4パート3開始時全体マップ
対ソ戦線は順調に推移し,ウラジオストクやハバロフスクは包囲殲滅の繰り返しで一方的に殴り続けました.
中央アジアは面で押していき,カスピ海に到達するに至りました.
畑軍団長率いる第一軍は,アブダビへ上陸し西アジアを併合し,カイロまで進撃するに至りました.
アフリカは無視します.
アフガンやイラン・トルコはどうするの?と思うかもしれませんが,
既にアフガン・トルコ・イラン・イラクは枢軸国入りしています.
ソ連が宣戦布告したため,急いで枢軸国入りして庇護を求めたようです.
我が帝国陸軍が救援に向かった形になりました.

続いて,欧州戦線を見てみると・・・
HoI4パート3開始時欧州マップ
なんということでしょう!
国粋はスペインがフランスの裏を取る形で枢軸国側に参戦し,一気にオレンジに塗りつぶしてしまいました!
これは嬉しい誤算です(^o^)
しかし,ドイツとイタリアは死に体.
早急にソ連を落とす必要があります.

1943年9月1日.
イタリアが降伏します.
HoI4イタリア降伏
地中海からイギリスに食い破られるいつものパターンですが,地中海の制海権くらいはとって欲しいものです.
1943年12月1日.
スターリングラードが陥落します.
1944年6月19日.
ソ連の首都モスクワが陥落.ソ連降伏まであと少し(^o^) HoI4モスクワ陥落

その後も快調に進撃を続け,ミンスクを陥落させた.
1944年9月1日.
ソ連が降伏.
レニングラード条約により,大日本帝国は114州を併合し,北伐を成し遂げた.
レニングラード(サンクトペテルブルク)を確保したため,バルト海へのアクセスも可能になりました.
サンクトペテルブルクへパスポート無しで旅行へ行ける世界.羨ましいですね.
海軍を配備するには,イギリス海峡通らないといけないので,面倒くさいですけど・・・
それと,セバストポリも併合したため,黒海も勢力圏内になりました.
HoI4ソ連降伏

これにより,大日本帝国は豊富な資源と各工場と海軍工廠を手に入れ,連合国と比肩しうる戦力の増強にとりかかることにします.
その後,エジプトのアレクサンドリアを拠点とする海軍第4艦隊を整備し,連合国に対する反撃の準備を整えた.
1945年4月28日.
ここで,泥沼の欧州戦線の状況を確認してみます.
HoI4対連合国マップ HoI4対連合国マップ2
下のマップは,陣営を表した地図(F9で表示)です.
枢軸国(AXIS)はオランダ,ベルギーから押される形でポーランドあたりで食い止めている状況です.
ドイツは,ロシア西部の領土を手に入れたため,未だなんとか健在です.
ただ,軍の規模は巨大で腐っても枢軸国盟主ですね.
連合国(ALLIES)は,イタリアとドイツ本土をほぼ手中に収め,広い戦線をアメリカのマンパワーも借りてごり押ししてきています.
このマップを見てると,国粋派スペイン強い!と思うかもしれませんが,確認してみたところこのような雑魚でした(^o^)
HoI4スペイン戦力
たったの25師団で,誰もいなかったであろう西側から奇襲をかけたのは卑怯ともいえますが,素晴らしい戦術家ですね.
まあパリが落とされても戦力を割かなかったフランスがお粗末とも言えますが.
何故か,未だに連合国の誰にも相手されていない様子です.
まるでいじめられているかのように無視され続けています.
さて,先ほど貼った欧州戦線の画像からもわかりますが,まずはギリシャを攻める準備が整っています!
ギリシャの北,ユーゴスラビア方面から66師団が南下する用意を完了しており,エジプトのアレクサンドリアから畑軍団長率いる第一軍45師団がギリシャの首都アテネへ上陸する用意が完了しています.
イギリス海軍が出張ってくる可能性のある地中海の東側の制海権を確保しているのは,また新たに整備した百武海軍大将率いる帝国海軍第4艦隊です.
HoI4第4艦隊編成
翔鶴型空母4隻
大和型戦艦1隻
利根型重巡洋艦6隻
伊吹型重巡洋艦1隻
阿賀野型軽巡洋艦6隻
吾妻型軽巡洋艦6隻
秋月型駆逐艦45隻
島風型駆逐艦16隻

からなる最新鋭艦も多数加えた帝国海軍の粋を集めた大艦隊です.
名前が大鳳だったりおかしな名前付けられてますね・・・
大鳳型も,第5艦隊のために建造中なのですが大鳳型1番艦に大鳳の名前は使えない矛盾が発生しそうです.
そして,アテネ上陸の史上最大の作戦が開始しました!
1945年5月4日.
アテネへの上陸が成功.アテネを占領しました.
守備兵が0という作戦の穴(?)をついた奇襲という形になりました.(史上最大の作戦とは一体・・・?)
HoI4アテネ陥落

1945年5月21日.
テッサロニキを落としたところでギリシャが降伏.
僅か半月の電撃戦であっという間に対ギリシャ戦は終結を迎えました.
HoI4ギリシャ降伏

行き場を失ったギリシャ艦隊をイラクリオン沖海戦により殲滅させました.
しょぼい海軍ですね・・・
第4艦隊の敵ではありませんでした.
HoI4イラクリオン沖海戦

1945年8月12日.
イタリアからイギリス軍を追い払うことに成功.
次はドイツ本土開放を狙います.
HoI4イタリア解放

1945年9月5日
パリ方面から第一軍が,ワルシャワ方面から第三軍が2方面から攻撃を仕掛けます.
HoI4ドイツ開放攻撃開始

1945年9月13日.
ベルギーが降伏.
1945年10月9日.
ドイツスデーテンラントに世界で初めて原子爆弾が落とされる.
HoI4初めての原子爆弾

世界は地獄を見た

1945年11月5日.
フランクフルト解放.
1945年11月24日.
シュツットガルト解放.
1946年2月7日.
ミュンヘン解放.
1946年3月17日.
終にベルリンの奪還に成功.
ドイツ国民も喜んでいることでしょう.
HoI4ベルリン解放

しかし,その後国粋派スペインが一気に切り崩され,第一軍が包囲されてしまいました・・・
何か手を打たないと,後退し続けるしかありません・・・
HoI4第一軍全滅の憂き目

1946年7月23日.
包囲された第一軍31師団が全滅.
これは痛い.
1946年11月24日.
膠着状態になってしまったので,イギリス本土への奇襲上陸を決行することとにしました.
作戦を遂行するのは,,第二軍団を編入させた31師団擁する第一軍団.
これをリバプールへ.
山下軍団長率いる陸戦隊10師団をグラスゴーの西の港へと奇襲上陸させます.
アテネから,地中海を通って輸送します.地中海の護衛はまだ軍備中の大鳳型3隻要する第5艦隊.
アイリッシュ海の護衛は,第4艦隊が務めます.
HoI4イングランド奇襲上陸

1946年12月21日.
クリスマス直前のリバプールに31師団の奇襲上陸が成功.
英本土はもぬけの殻のようです.
HoI4リバプール陥落

順調に進撃し,
1947年2月23日.
ロンドンを陥落させる.
1947年3月2日.
ドーバーが陥落し,イギリスが降伏!
まさにGreat News!
HoI4イギリス降伏

1947年3月5日~6日.
ポーツマス港を追い出された大英帝国主力艦隊と我が軍の第4・第5艦隊が交戦したイギリス海峡開戦が勃発しました.
HoI4イギリス海峡開戦1

HoI4イギリス海峡開戦2
帝国海軍は,翔鶴型3隻・大鳳型4隻をそろえていましたが,どこからかとんできた航空機の加勢により翔鶴型1隻に加え駆逐艦40隻をも失い,痛み分けに終わってしまいました.
ロイヤルネイビー恐るべし.
やはり海戦というものに大勝はほとんど起こりえないものなのでしょうか・・・

1947年5月14日.
アイルランドが降伏.
その後,フランス西部ブレストへ上陸し,東部戦線に対し西部戦線を構築し,ドイツあたりで戦っている連合国軍を挟撃する形をとりました.
その後は特に滞りなく,イギリス海峡などの海上封鎖を進めた結果,

1948年3月29日.
フランスを制圧し,ドイツ西部へと挟撃しつつ進撃しています.
1948年4月10日.
連合国軍100師団余りの大包囲が完了.殲滅戦へ移行します.
HoI4殲滅戦1948

HoI4殲滅戦1948_2

1948年7月27日.
ダンツィヒ陥落.
これで,対ポーランド戦の戦争目標が達成されましたね!(9年くらい遅いんですが・・・)
HoI4ダンツィヒ陥落

1948年8月2日.
ヨーロッパは枢軸国の下に平定されました!
HoI4欧州戦線終結

この大日本帝国王道プレイですが,一旦これで終了とします.
なんとか1948年にユーラシア大陸(ほぼ)全土を枢軸国のものとすることができました.
本当は,1945年までに終わらせて,アメリカへと攻め込みたかったのですが・・・
ポーランドすら落とせないドイツに地中海の制海権をとれないイタリア(これは史実通りかも)だときついですね(^o^)
オーストラリアに手が回らず,欧州での制空権も取られっぱなしで原爆を使うところがなかったのも反省ポイントです.

お付き合いありがとうございました.

Category: Hearts of Iron Ⅳ

Tags : ぐだすく ゲーム とかく屋 HoI4 大日本帝国

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

【Hearts of Iron Ⅳ】大日本帝国王道プレイpart2 ~ソ連開戦【ver1.2】

 【15//2016】

大日本帝国の枢軸国プレイ第二回になります.
第一回で,中国の併合が完了しました.
1938年10月5日のマップです.
HoI4パート2開始時マップ
どっちが本土かわからなくなってますね(^o^)

そして,ここから東南アジアの資源を確保しに行く準備と,独ソ戦が始まったときにサポートできるような戦力の構築を進めることを目標に動いていきます.
NFは,このように進めてきました.
HoI4パート2開始時NF

NFは,もうこれはとっておけというものはありません.
研究を加速させる系のNFをとっていくだけです.

これから重要になってくるのは,ソ連に対する戦力です.中国と英領インド帝国の国境に40師団擁する第1軍を配備し,インドシナとの国境に第2軍を配備します.
手の空いている陸戦隊は,香港あたりをすぐに回収できるよう布陣させます.
HoI4対連合国布陣

この時,ソ連に対する兵力は0でがら空き状態なので,急いで師団を新しく徴兵してソ連国境へと配備させていきます.
同時に,海軍の増強も急ぎます.
一時的な平和な時を過ごしていた1939年6月12日.
イタリアがユーゴスラビアに対して宣戦布告.
これで欧州に戦火が拡大しました.
HoI4イタリアユーゴ戦争勃発

その直後,イタリアが枢軸国に参加.
いよいよ世界大戦前夜の雰囲気です.
HoI4イタリア枢軸国に

そして,1939年8月24日.
ドイツがポーランドに対して宣戦布告.
史実よりも1週間早い宣戦布告となりました.
ポーランドが連合国入りし,
第二次世界大戦が始まりました.
HoI4WW2開戦

しかし,イギリスは腰抜けのようです(^o^)
HoI4腰抜け英国

大日本帝国もこの波に乗るために,ドイツに陣営参加を申し入れます.
HoI4日本枢軸国に

すぐに承認され,晴れて日本も枢軸国の一員となりました.
その後,連合国にベルギー・オランダ・ルクセンブルクが加わります.
しばらくドイツの順調なポーランド侵攻を眺めていると
1939年10月7日.
ソ連がフィンランドに宣戦布告.冬戦争が始まりました.
HoI4冬戦争開戦
史実は1939年11月30日なので,1か月以上早い開戦となりました.
ここで,ドイツの攻勢が弱まり,ポーランドすら落とせてない!
少し遅くなってしまいましたが,フランスに対して領有権を捏造して無理やり対連合国戦争を始めようと思います.
HoI4対連合国へ

1942年5月13日.
大日本帝国はフランスへ宣戦布告し,第二次世界大戦へ参加します.
HoI4太平洋戦争開戦

フランスも英領インド帝国もほぼがら空きなので,猛スピードで進軍させます.
仏領インドシナはすぐに占領し,インド方面の進軍も順調に推移している模様です.
1940年6月17日.
山下軍団長率いる陸戦隊10師団がコタバルに上陸し,シンガポール要塞攻略のためマレー半島を南下させます.
HoI4コタバル上陸

その後シンガポールも陥落させ,資源を求めアジア各地へと侵攻していきます.
ついでにブータンやネパール・チベットも併合します.
HoI4戦争経過1

1940年12月5日.
英領インド帝国が降伏.
アジアはほぼ手中に収まりそうです.
HoI4インド降伏

しかし,ドイツは未だポーランドすら落とせていない状況.
これはどうしたものか・・・
スマトラ島やジャワ島・カリマンタンを順調に攻略する中,ドイツがやっとワルシャワを落とし,ポーランドを降伏させました!
やっといいニュースが入ってきました(^o^)
HoI4ポーランド降伏

御覧の通り,イタリアはもう既に死んでいますね・・・
その後,ポーランド東部をソ連が占領し,独ソは国境を接することとなりました.
1941年4月4日.
インドへ上陸支援に当たっていたイギリスインド洋艦隊と最新鋭の艦を集めた我が第3艦隊との間に,アラビア海海戦が勃発しました.
第3艦隊は,翔鶴型空母2隻・大和型戦艦2隻・利根型重巡洋艦4隻・阿賀野型軽巡洋艦6隻・秋月型駆逐艦26隻程度を擁していました.
秋月型駆逐艦12隻を失ったものの,敵艦艇58隻を沈める大戦果を挙げました!(^o^)
HoI4アラビア海海戦

そして,ついに恐れていた事態が発生しました.
1942年4月30日.
アメリカが第二次世界大戦に参戦しました.
HoI4対米開戦

1941年あたりから禁輸されており,アメリカのNFで晴れて第二次世界大戦への参戦が解禁となったようです.
欧州戦線へ駆けつけないと独伊が圧殺されてしまいそうですね・・・
その後アメリカからは駆逐艦がちょっかいを出しに来る程度で,特に攻勢は感じません.
恐らく欧州へ目が向いているのでしょうね
その間にフィリピンを陥落させます.

1942年9月18日.
しかし,さらに今度はソ連が枢軸国へと宣戦布告しました.
これはもう駄目かな・・・
HoI4対ソ開戦
一応94師団からなる対ソ戦線のための第3軍が編成されて配備はされているので,現状維持はできそうですが,問題は欧州戦線ですね
今回のパート2はここまでです.

【Hearts of Iron Ⅳ】大日本帝国王道プレイpart3 ~欧州戦線終戦【ver1.2】

Category: Hearts of Iron Ⅳ

Tags : ぐだすく ゲーム とかく屋 HoI4 大日本帝国

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

【Hearts of Iron Ⅳ】大日本帝国王道プレイpart1 ~中国併合【ver1.2】

 【15//2016】

ぐだすくです
大二次世界大戦時の世界が舞台のストラテジーゲームHearts of IronⅣの大日本帝国王道プレイ.
つまり枢軸国入りして打倒米英(露)を目指します.
史実プレイではありませんが,ある程度史実をなぞっていきます.
難易度はノーマルで,史実・鉄人モードオン,英語で始めました.
使用したMODは,Coloured ButtonsとMore Division Iconsです.
Coloured Buttonsは見やすくなるのでおススメです.

まず,ゲーム開始時1936年1月1日時点の地図を見てみましょう
HoI4開始時map
フィリピンはアメリカの傀儡.インドシナはシャム帝国(タイ)がありますが,ベトナムの辺りなどはフランス領に,マレー半島はイギリス領になっています.
インドネシアはオランダが抑えており,資源豊富な東南アジアへ進出するためには,欧米列強と戦争状態にならざるを得ないです.そのため,大日本帝国は初手中国を攻めるしかないわけですね.(初手アメリカという邪道もありますが・・・)
まず,研究ですが優勢火力ドクトリン(Superior firepower doctrine)を研究します.
有名な方法ですが,一瞬で優勢火力の1番目を研究完了にする方法を使います.
1,大規模作戦ドクトリン(Grand Battle Dctrine)の2番目のGrand Battle Planを選択して研究を開始します.
2,別の研究枠から,Superior Firepower Doctrineの1番目のSuperior Firepowerを研究開始します.なんか出てきますが,OKを押せば一瞬でSuperior Firepower Doctrineの研究が完了します

HoI4優勢火力ドクトリンへの変更の仕方

研究はLand Dctrine,Engineering,Industryを最初は優先的に進めます.
HoI4開始時の研究

National Focusは,次のように進めます.HoI4開始時NF

まずは,研究枠を5個に増やし,次に民需工場を建てて,軍需工場を増やします.
黄色で囲ったWarrior Traditionsは,日中戦争開始直前に最優先で取得します.
とりあえず,民需工場を建てます.補給が追い付かなくなっても,何とかなるので,後を見据えます.
あとは,陸戦隊9師団を最優先で徴兵します.
生産は,次のようにあまり考えずに,戦車と牽引砲を生産ラインに追加します.
HoI4開始時生産ライン
ここまでは,時間の進みは0ですね・・・

陸軍の主力は,北京周辺に集めておきます.海軍は,長崎の基地にでも集めて,潜水艦隊・航空戦隊・主力艦隊などに分けておきます.
今回は,
日本近海を守る長門型・扶桑型・古鷹型・球磨型・峯風型からなる第一艦隊.
トラック諸島を拠点に,金剛型・妙高型・川内型からなる南方を防衛する第二艦隊.
中国近海の海上封鎖をする潜水艦隊.
地上支援を行うための第一航空戦隊(空母・重巡最上型・天龍型・吹雪型)に分けました.
HoI4開始時海軍編成

そして,政治力が50貯まったら,すぐに中華民国に対して領有権の捏造を行います.
HoI4対中領有権捏造

それと同時に,大連港(旅順港)の港レベルを余裕をもって7まであげるための建設指示をだします.
レベル7だと途中で補給が足りなくなったので,10まで予約建設しましょう.
HoI4旅順港 
これで補給不足になる心配は(あまり)ありません.
北京との国境に42師団擁する第一軍(畑軍団長)を.
山西(Shanxi)との国境に18師団擁する第二軍(寺内軍団長)を
長崎に,青島へ上陸させる陸戦隊10師団(徴兵中)からなる上陸部隊(山下軍団長)を配備します.
暇な間に,駐屯兵を歩兵師団や独立混成旅団へクラスチェンジさせておきます.
練度が下がってしまいますが,数さえいればいいと思うので,気にしません.
さらに,黄海に航空戦隊を配備し,北京上空の航空支援に当たらせます.
そして,1936年10月23日.北京の領有権の捏造(戦争目標の正当化)が完了します.
HoI4対中開戦

1936年11月6日.陸戦隊の9師団目(10師団目は間に合わず)の配備が完了したので宣戦布告しました.
宣戦布告と同時に,北京からの南下と青島への上陸を開始します.
直に,中華統一戦線が結成され,山西は中国共産党になりいつの間にか戦争状態に入っているので,第二軍も進軍させます.
1936年12月17日.対コミンテルンの協定に参加します.
ソ連はもちろん敵です.
HoI4防共協定

そして,陸軍元帥と軍事司令官に師団強化する人物を採用し,さらに南下していきます.
ここで,青島に上陸した陸戦隊が陽動になっています.
HoI4日中戦争1

開戦から1か月もすれば,陸軍経験値は余裕あるので,以下のような師団編成に変更しました.
独立混成旅団はwikiかどこかに乗っていたものを参考にしています.
HoI4歩兵師団 HoI4独立混成旅団 HoI4陸戦隊

あとは,手動での移動・攻撃も駆使してガンガン攻めるのみです.
1937年3月29日.
天津にて13師団の包囲に成功.殲滅しました.
HoI4天津包囲戦

その後,第一軍に第二軍を編入させ,積極的攻勢の指示に変えて順調に進撃し,
1937年7月14日東端の戦域を進撃していた山下軍団長率いる陸戦隊が南京を陥落させました.
HoI4南京陥落

史実だと,1937年7月7日に盧溝橋事件(The Marco Polo Bridge Incident)が発生したので,それより圧倒的に早い快進撃です!

1938年6月20日.延安が陥落し,中国共産党が降伏します.
HoI4延安陥落

そして,1938年9月30日中華民国が降伏し,中国の併合が完了しました!
HoI4日中戦争終戦

ドイツが大きな動きを見せる前に中国の併合が完了しました.
これから,ドイツが動き出し,アメリカの禁輸措置が始まるまでに戦力を拡大させなければなりません.
次回は,ドイツと呼応して東南アジアへと歩を進めていきたいと思います.
ドイツがソ連に宣戦布告するはずなので,日本も二正面作戦を強いられる展開になると思いますが,今回のpart1はここまでです.

【Hearts of Iron Ⅳ】大日本帝国王道プレイpart2 ~ソ連開戦【ver1.2】

Category: Hearts of Iron Ⅳ

Tags : ぐだすく ゲーム とかく屋 HoI4 大日本帝国

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る