2016 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

【Battlefield 1】偵察兵のおススメ装備

 【21//2016】

ぐだすくです.
今回は,偵察兵のおススメ装備と題しまして,バトルフィールド1において,自軍の目となる偵察兵の装備とか軽く立ち回りを紹介したいと思います.
とりあえず,結論から
BF1偵察兵装備

Martini-Henry.これ強い.
フレアガン(スポット).これ絶対持ってく!
フレアガンで敵をスポットしないなら,偵察兵を使う意味がない.これは絶対に固定です.
しかし,メイン武器のMartini-Henryは偵察兵ランク10で解禁です・・・
つまり,最後に強い武器が待っているということですので,モチベーション維持にも最適ですね.
というわけで,駆け出し偵察兵の方におすすめなのは,
SMLE MKⅢ(歩兵)です!
これは確か初期から使えて,胴撃ち即死距離がMartini-Henryに次いで2番目に短いのがSMLE MKⅢです.
今回のスナイパーライフルは特殊で,SMLEの場合は,およそ40m~75mの範囲で胴撃ち即死となります.
つまり,近距離と超遠距離では敵を一撃で倒せない.というのが今回のスナイパーライフルの特徴です.
遠距離から芋芋したい方は,Gewehrの(狙撃)とか(マークスマン)を使った方がいいかもですね.

ここで
(歩兵)とか(カービン)は腰だめ精度が若干違ったり,サイトが違います.
次の画像の上がSMLEの(歩兵).
下の画像が(カービン)のサイトです.
BF1_SMLE歩兵 BF1_SMLEカービン

完全に好みでいいと思います.
私は歩兵の方が使いやすいですね.

サブウェポンは,試験的にMarsを使ってるだけで,何を使っても全く問題はありません.
ただ,ハンドガンをそれなりの頻度で使うので,自分に合ったハンドガン選びは慎重にしましょう.
至近距離ならハンドガン.近距離もハンドガン.中距離はメイン武器で一発当てて→メイン武器で2発目撃ち込むorハンドガンでトドメ.という流れになります.

ガジェット1はフレアガンです.
これを敵の集まってる所や,敵がいそうなところに撃ちこむ.これが偵察兵が偵察兵たるために必須の任務です.
フレアガンの着弾点から回り数mの敵を自動的にスポットしてくれるハイテク装備です.
死ぬまでに絶対に2発使い切りましょう.
マップにしか映りませんが,敵がいるいない.何人くらいいるか.などがわかり,迫撃砲や味方航空機が効率的に砲撃を行うことができます.

ガジェットの2はK弾です.
敵戦車破壊のサポートができます.
あくまでサポートしかできません.
しかし,攻撃をあてると車長の修理が止まるので,突撃兵が戦車と交戦してるなと思ったら,K弾を一緒に撃ちこみましょう.
潜望鏡もおススメです.
ここは自由にいろんな装備回して試すのもありです.

グレネードは,ガス・火炎瓶・フラグなんでもありです.

近接はなんでもオッケー

最後に立ち回りですが,
・フレアガンを使って敵をスポットする
・メイン武器の適正距離に留意し,敵をQボタンを押してスポットしつつ殺す
・フレアガンの効果が切れそうになったら,弾をもらいに行く

まあ当たり前ですね.
フレアガンの補給は遅めですが,弾薬を見つけたらこまめに補給しましょう.
補給してくれる援護兵にはありがとう!を忘れずに!
敵をスポットする.敵を適正距離から一撃で倒す.
この二つが偵察兵を使う上で楽しめる要素であり,重要な役割です.
偵察兵の役割をしっかりと遂行し,味方の速やかな進軍を助けましょう!

2017/2/26追記
12月のアップデートでMartini-Henryは弱体化されましたが,2月のアップデートで即死距離内での威力がアップし、胴撃ちしなくても一撃で殺せる範囲が新しく追加されたそうです.偵察兵が少ないときにたまに使ってますが,Martini-Henryまだまだ使えそうです.癖のある武器ですが,面白いですよ!

スポンサーサイト

Category: Battlefield 1

Tags : ぐだすく ゲーム BF1

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

【Battlefield 1】突撃兵のおススメ装備

 【02//2016】

ぐだすくです.
BF1...面白いですね(^o^)
今回は,バトルフィールド1のおススメ突撃兵装備についてです.
結論からいうと,装備はこれです
BF1装備

特に重要なのがメイン武器.
Automatico M1918は強いです
近距離だと1秒あれば敵を殺せます.
距離をいかに詰めるか.これだけだけ考えて立ち回れば対人はほぼ負けません.
MP18だとK/Dが1.5前後だったのですが,Automatico M1918を使い始めるとあっという間にK/D2.0を突破しました.
これが全てといっても過言ではありません.

比較画像を上げてみます.
BF1_MP18 BF1_Automatico
MP18はAutomatico M1918と比較していますが,全てにおいて優れているようにみえます.
しかし,実際は連射速度が550RPMと900RPMで約1.6倍!
この差が決定的で圧倒的.敵を屠る速度がオカシイ!
しかし装填段数が少ないうえに距離減衰が激しく,しっかりと交戦距離を見極めて立ち回る必要があります.

サブ武器はなんでもいいです.
かっこいいのでリボルバーっぽい奴装備してます笑

ガジェットですが,対戦車ロケットガンは罠だと思います.伏せて使わないといけないので,屋内で戦ったり最前線で使用するタイミングはほぼないです.
でも中長距離から屋内の敵を殺したり,比較的安全に戦車へダメージを入れられるので,ロケットガンも使い方によっては強いですが,常に最前線へ赴く突撃兵タイプの人には向かないです.
なので,
第二のフラググレネードとしても使える汎用性の高い対戦車グレネード


建物の真下や後ろから奇襲できる位置にいる重戦車を一瞬で破壊(フルHPでは破壊できないですが瀕死まで追い込むことは可能)できるダイナマイト
この二つをおススメします.
ダイナマイトは使いどころが難しいですが,対戦車ロケットガンよりは使いやすいと思います.
そして安定のフラググレネード.
最後に,近接は好みでいいと思います.

突撃兵は,近距離での強さと爆発物を持っており戦車などに対抗できてすごく動きやすいです.
突撃兵になって敵歩兵と敵戦車を全て破壊しつくしてやりましょう!

今回のバトルフィールド1は,理不尽さを感じず重戦車は強いですが,良いバランスになっていると思います.
それに,試合終盤にはボコボコの地面や大量の爆発物が降り注ぐ戦場は正にWWⅠのバトルフィールドです!



Category: Battlefield 1

Tags : ぐだすく ゲーム BF1

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

【Master of Orion】ver51.2の変更点など

 【02//2016】

ぐだすくです.
最近BF1にはまっていて記事を書くのをサボっています(^o^)
今回は,SFストラテジーゲームのMaster of Orionのver51.2がリリースされたので,中身について考察します.
909MBのアップデートなので,大型アップデート言えるのではないでしょうか.
日本語での情報は全くないので,拙い英語力を使って自分で翻訳してみました.
間違っている可能性もあるのでご了承ください.
Master of Orion ver51.2パッチノート(英語)

今回は,様々な改善やMODのサポートについてアップデートしたようです.

今回のパッチの主な変更点は
・シングルプレイヤーのMODに対応したこと
・新しい汚染力学(恐らく汚染に関するシステムのことだと思われる)
・新しい重力力学
・AIの改善
・戦術的な戦闘のための新たなインターフェースの導入

━MOD関連━
・ゲーム体験をより豊かなものにするために,MODが使用できるようになりました.

━一般━
・新しい重力力学
 ・低重力に耐性のある種族は,通常重力で-25%・高重力で-50%のペナルティを持つ.
 ・高重力に耐性のある種族は,通常重力で-25%・低重力で-50%のペナルティを持つ.
 ・通常重力に耐性のある種族は,低重力で-25%・高重力で-50%のペナルティを持つ.
・新しい汚染力学
 ・汚染は,人口と生産出力によって発生する.
 ・新しい進行中の効果:もし植民した惑星での汚染が上がるならば、それは土を汚染し、セルの食料生産を減らす。
 ・汚染除去プロジェクトは使えなくなりました.
 ・汚染処理装置は,分子圧縮の研究の中に移動しました.コア廃棄物処理場の価値が上がりました.

━銀河系の世代(年齢かも)━
・マッチオプションに,”恒星による惑星密度”を追加しました.
・サイズ”矮小”の惑星を追加しました.(サイズの見込みと重力表を更新しました)?
・新しい重力力学をサポートするために,銀河系の世代を改善しました
・大規模な銀河系のサイズを増加させました.
・新しく追加された重力耐性の特典(PERK)は,プレイヤーの母星に影響を及ぼします.
・改良された微調整により,低重力惑星がサポートされます.

━PERK━
・低重力に耐性のある種族は,”低重力の母星”のPERKを持ちます.
・高重力に耐性のある種族は,”抗重力の母星”のPERKを持ちます.
・PERK”創造的”は,研究ボーナスが+50%になりました.

━アニメーション━
・磨かれたアニメーションと,君主とアドバイザーの混合?

他にもたくさんありましたが,細かい変更点ばかりなのと力尽きたのでここまでですが,
他には
戦闘機ベイや重戦闘機ベイのサイズが減ったことは朗報ですね.
あとはGNNのニュースのアニメーションが追加されたらしいです.

重要な変更点を上げると,汚染に関するシステムが変更になった.
ということが第一にあげられます.
MoO汚染システム変更
前のバージョンまでは%で汚染が表示されていましたが,今回から数字で表示されるので,より細かに汚染状況を把握できるようになったと思います.
汚染をなくすには,汚染除去プログラムを行うのではなくて,製造に従事する人数を減らすと良いと思います.もちろん汚染処理装置やコア廃棄処理場などを建設することは重要であるはずですが.

もう一つは,重力に関するシステムの変更です.
まだゲームをやってない(BF1やっててやる暇がない)のでよくわかりませんが,重力に対して種族ごとに特性があり,人類であれば低重力の惑星に入植しやすくなったのではないかと考えています.
MoO矮小惑星

他に,惑星のサイズ矮小が追加されたり,銀河系全体にも微調整が入っているようですが,基本的なことはほとんど変わっていないと思うので,少し気を付ければこれまで通りにゲームが楽しめるかと思います.



Category: Master of Orion

Tags : ぐだすく ゲーム MoO

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。