2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

【Master of Orion】人類プレイpart4

 【19//2016】

今回は,Master of Orionの人類プレイのpart4になります.

クラッコン族との戦争に勝利し,メクラー族の先鋒を殲滅した人類帝国は満を持してオリオンの征服へと向かうことにしました.

363ターン目.
銀河全体を見てみると,
MoOパート4開始時マップ

前回の戦争により,人類は黄色の範囲へと生存圏を拡大させました.
そして,生存圏の中の赤い丸で囲んだ星系がオリオン星系です.
ここに,太古に高度な文明があったオリオンという惑星が存在しています!
タイトル回収ですね(^o^)
このオリオンには,太古の文明が残したと思われる守護者がいてオリオンを守っています.
しかし,今の艦隊で勝つ見込みがほぼ100%に達したので,征服を試みます.
このオリオンは,超大規模・最高の生態系・超豊富な鉱石を持ちすべての面において人類が住みやすい環境が整っている惑星です.
すぐに人口が増え研究拠点とも建造拠点ともなる最高の環境を手に入れることができます.
MoOオリオン戦1 MoOオリオン戦2
このサソリみたいなガーディアンを撃破しました!
しかし,瑞鳳型1隻と陽炎型1隻を失ってしまいました・・・.

365ターン目.
人類はオリオンを征服!
MoOオリオン征服1 MoOオリオン征服2

ニュースキャスターのアンドロイドもこれを銀河に向けて伝えます.
MoOオリオン征服ニュース

これで,人類は
オリオンの支配者=Master of Orion
として銀河に君臨することになりました!

最初にオリオンを征服した種族は,古代の技術を獲得することができます.
デスレイというエネルギービーム兵器などを取得できます.

これに恐れをなしたのか,まやかし戦争状態であったメクラーが講和を申し入れてきました.
MoO第一次対メクラー戦争終結
取引内容はこちらが有利.
承諾し,第一次対メクラー戦争は終結.
敵戦力を序盤で削いだため,反撃を受けることはありませんでした.
戦争初期に奇襲により敵主力艦隊を潰すことが有効に働きました.

388ターン目.
”銀河ネットワーキング”の研究が完了し,銀河為替取引所の建設が可能になりました!
これは,帝国すべてのクレジット算出を2倍にする強力な効果を持った建設物です.

393ターン目.
2隻目の長門型(タイタン級)の配備が完了したので,最も上に位置するダーロックに対して宣戦布告同時攻撃を仕掛けました.
対ダーロック戦争が開戦しました!
MoO対ダーロック戦争開戦

396ターン目.
ダーロックの母星エズラⅣを殲滅.

397ターン目.
エズラ星系へ救援に駆け付けたダーロックの主力艦隊と戦闘を行いました.

421ターン目.
フェイエラスにてダーロックを滅亡させました.
MoOダーロック滅亡

436ターン目.
メクラーのタイタン級を含む大艦隊をラーンにて発見.
これを早急に撃滅するため,ラーン星系へ進撃し宣戦布告と同時に叩きます.

437ターン目.
ラーンⅠにて,両軍の主力が衝突する大規模な戦闘が発生!
我が艦隊
・長門型2隻(タイタン級)
・金剛型9隻(バトルシップ級)
・瑞鳳型9隻(バトルシップ級)
・高雄型12隻(クルーザー級)
・吹雪型25隻(デストロイヤー級)

の総勢57隻に対し,
メクラー主力艦隊は,
タイタン級1隻,バトルシップ級2隻を含む63隻もの大艦隊との戦闘になりました!
会敵してからはすぐ終わってしまいましたが,動画にしました.
(最初の方ででスクショ取る音が入ってます)

人類の艦隊は勝利を収めました!
ダメージを負った艦もありますが,失ったのは高雄型一隻のみ.
装備などを見直して,質で圧倒できているからこその約束された勝利ですね.
やっと宇宙艦隊同士の戦闘感が出てきました.
もう少し,カメラワークに自由度があると良いですね.
アップデートもやるらしいという噂を聞いたことがあるので,改良に期待ですね.

これでメクラーの主力は壊滅し,あとは惑星を火の海にしていくだけになると思います.
おそらく次はサイロンとの決戦によりゲームの勝敗が決まるはずです.
今回のpart4はここまでです.



Category: Master of Orion

Tags : ぐだすく ゲーム MoO

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する