2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

【Battlefield 1】春季アップデート後所感

 【01//2017】

ぐだすくです.
今回は,BF1の新たなアップデート「春季アップデート」について軽く触れたいと思います.
公式パッチノート
公式パッチノートにもありますが,小隊機能が実装されました.
ソロでやったり,フレと二人でやったりすることが多いので,あまり恩恵を受けられないですね.

注目すべき変更点としては,まずダート爆弾搭載の対塹壕戦闘機が弱体化されたことが挙げられます.

>ダート爆弾:

>・リロード時間を12秒から15秒に増加

>・爆破ダメージを20から16.7に引き下げ

>・爆破半径を3mから1.5mに縮小

>・歩兵は直撃ダメージを受けないよう変更


とパッチノートに書いてあります.
自分は航空機をあまり使わないので,使い勝手がかなり悪くなったと想像するしかないのですが,前までのように理不尽に殺されることが少なくなったことは非常にうれしいです.
パッチ適用後は,戦闘機はほとんど見ず,爆撃機が多い印象を受けます.
攻撃機ももちろん見かけますが.

次に大きな変更点は,各種兵科のランク10武器(Hellriegel,Selbstlader 1906,Huot,Martini-Henry)に,防衛や狙撃・工学照準などが追加されたことです.
ただ,アンロック条件が厳しいので注意しましょう.
下の画像は,看護兵の1906狙撃仕様のアンロック条件ですが,初期仕様で300キル+ライフルグレネードで25キルですね.
BF1_看護兵1906狙撃条件
ライフルグレネード25キルですが,これは5試合くらいかかると思うので,非常に辛い.
変えるなら,蘇生注射器をライフルグレネード(フラグ)に変更するのがおススメです.
ただ,対戦車戦でもサポートができるようになり,自走砲や軽戦車にはそこそこダメージが通るので,敵戦車が多い時はある程度有用なんじゃないかと思いました.
新武器をアンロックするときしか使いませんが,強制的に使用させられることで新たな戦術も見えてくるのは良いと思いました.
ただ,わざわざ装備を変えて出撃するなら,突撃兵に変えて出撃したほうがいいと思いますけどね・・・

看護兵武器の1906狙撃仕様をアンロックしたので,画像だけ上げておきます.
上が初期仕様で,下の画像が狙撃です.
倍率は,3.0,3.5,4.0あたりを選択できます.
BF1_看護兵Selpstlader M1906初期仕様
↑初期仕様
↓狙撃
BF1_看護兵Selpstlader M1906狙撃   
個人的には,狙撃はあまりしっくりきませんでした.
セミオート武器は,非常に繊細な操作を要求されるので,慣れていないというのも大きいと思いますが..
特に1906は一発外すと終わってしまう場面が多いので,慣れた初期仕様の方がいいですね.

他に,マップの投票機能が追加されました.
今回のアップデートは割と良かったと思います.

ただ,Pingの高いプレーヤーのあたり判定がサーバーで行われるようになったので,高Pingプレーヤーとの撃ちあいでは,相打ちが発生するようになりました.
高Pingプレーヤー救済措置ですね.
おそらく,日本に住んでいるならば,Pingは10前後でプレイできると思うので,少し残念な気もしますね.
ただ,壁に隠れた後に殺されることも多いので,Pingが50~100程度のプレーヤーにはやはり要注意ですね.
他にも細かい変更点などがたくさんあるので,公式のパッチノートを確認することをおススメします.
公式パッチノート
パラドゲーと違って,パッチノートが日本語なのは嬉しい.



Category: Battlefield 1

Tags : ぐだすく BF1

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する