2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

【BF1】In the Name of the Tsar後 看護兵おススメ武器(2017/10/01)

 【01//2017】

ぐだすくです。
最近はFIFA18を始めました。
BF1には先月ロシアの新DLC"In the Name of the Tsar"が来ました!
偵察兵の武器以外は全てアンロックしたので、まずは一番よく使う看護兵の兵科についてのおススメ武器を紹介したいと思います。

まず今回のDLCで追加された武器を紹介すると、フェドロフ(塹壕、光学照準)と劉ライフル(初期仕様、突撃歩兵)の二種類が追加されました。
BF1_fedorov

BF1_Liu Rifle

まずフェドロフですが、このフェドロフはフルオートで装弾数が26発となっています。
同じ看護兵フルオート武器のM1907SL掃討と比較して、ダメージが小さく遠距離を狙うことが難しいです。
優れている点は、連射速度が速く装弾数が5発多いことです。
武器を使用する場面で考えると、装弾数が多いフェドロフの方が爆発力があり、複数人キルするのに向いているため近距離で戦うならばM1907 SL掃討よりもフェドロフの方が戦いやすいと感じました。
塹壕か光学照準かは個人の好みで選んで問題ないかと思います。
遠距離はぶれまくってほとんど当たらないので、光学照準にする意味は無いとも感じますが、遠い敵に一発でも多く当てることも馬鹿には出来ないと思うので、光学照準を使うのもアリです。

次に劉将軍ライフル(?)ですが、これはSelbstlader 1906の装弾数を一つ多くした武器と考えれば良いです。
反動が小さく、非常に扱いやすい武器で全距離3発キルが可能で遠距離のTTK(理論上の敵を倒すまでに必要な時間)が短く全距離戦える性能を持ちます。
しかし、スコープが無いため遠距離で敵に3発命中させるのは人間ワザではありません。
それに装弾数が6発であり、1906よりは1発多いですが、継戦能力は低くサブウェポンに頼る機会が非常に多くなります。
劉将軍ライフルは非常に扱いやすく、個人的には非常におススメの武器なのですが、継戦能力が低いために複数人を捌ける武器ではありません。
サブウェポンと併用すれば2人までならなんとか捌ききることもできる場合もありますが、非常に辛いです。

以上を踏まえて、現時点での看護兵おススメ武器を選びました。


1.Selbstlader M1916 (マークスマン)
BF1_Selbm1916

PS4版だとエイムアシストが効くなどと言われているセルプストラーダ―M1916です。
選んだ理由として、
・全距離3発キルである。
・装弾数が26発と多く、継戦能力が高い
・高倍率スコープ搭載で中・遠距離でも戦える
・マガジン式のため、リロードが速い
が挙げられます。

看護兵武器に似たような性能のMondragon(狙撃)があります。
装弾数が少ないこともMondragonが劣る点ではあるのですが、使用していて一番気になったのはMondragonはリロードがクリップ装填式のため遅い!ということです
リロードが遅いということは、前線の兵士に随伴して敵を牽制・味方が討ち取れなかった敵を追撃して仕留めていくという運用方法において致命的でした。
敵を仕留めるまでの時間は遅い武器なのですが、中距離の戦闘において最大連射速度で撃っても全く当たらないので、リズムよくバンバンバンと間をおいて撃つことになるので、連射速度の遅さというのはあまり欠点にならないのです。

Selbstlader M1916(光学照準)では無い理由としては、スコープが見にくいという一点につきます。
マークスマン仕様は、静止時の精度が高く光学照準は移動時の精度が高いです。
私も、ほとんどは横移動しながらの射撃を行います。
しかし、スコープの見やすさというのは命中率に大きく影響すると思うので、マークスマン推しです。
倍率もマークスマンの方が高く設定できます。
おススメの倍率は4倍です。
高いと感じる人も多いかもしれませんが、遠距離の砂と戦って倒せる可能性が高くなるので4倍です。
砂一発キルの確率は低いので、砂と1vs1の時は一発自分がダメージを食らうまでは戦いましょう。
看護兵はすぐ回復できるのも強みです。
一撃で死んだら不運だと諦めましょう。
室内で戦うときは、Auto Revolverに持ち替えて戦えるようになると、キルを更に稼げるようになります。

2.Autoloading 8.25(拡張)
BF1_Aurolo825

通称大トロの小口径バージョンです。
この武器をおススメする理由は、一つ。
森で強いから
の一点です。
3発キルになるのは15m程までですが、反動が少なく装弾数もそこそこあるために2人ほどを一瞬で葬り去ることができます。
森専用と言っても良いかもしれませんが、しっかりとした使いどころがあるので選びました。
近距離戦闘が起きやすいマップや状況で使いましょう。
遠距離は全くと言っていいほど役に立ちません。


フェドロフは、扱いやすくそこそこ戦える武器ですが、近距離性能ではAutoloading 8.25に劣り、中遠距離はほとんど戦えないのでおススメはしません。
回復ができる突撃兵として運用する分には使えると思いますが、看護兵として立ち回るには向かない武器だと思いました。
他に、Selbstlader 1906とGeneral Liu Rifleは個人的に好きな性能・ビジュアルなのでおススメしたいですが、サブ武器とかも合わせて立ち回りも限定されやすく癖がつよいのでおススメ武器としては取り上げませんでした。

クリップ装填式の武器を使いたいのですが、リロード速度が総じて遅く使いにくいのが悩みどころです・・・

Category: Battlefield 1

Tags : ぐだすく BF1

Comments (1)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

フェドロフは反動が縦反動以外弱いので中長距離はM1907より当たりますよ。1発のダメージがM1907より少ないけど

Posted at 09:13:02 2018/01/16 by 名無し

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する