2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

【World of Warships】MODの作り方(0.5.12.1)

 【12//2016】

ぐだすくです
最初に断っておきますが,この記事を読むだけではMODは作れません.
必要な足りない情報は自分で調べて,WoWSのバージョンにあったMODの作成方法で行う必要があります.

音MOD以外(艦のテクスチャMODや旗・UI変更MOD)の場合,まずはパッケージ化された元ファイルを,自由に扱える形式DDSやxmlファイルにアンパッケージする必要があります.
日本語フォーラムに,MODのアンパッケージの仕方が乗っているトピックがあります.
自分はロシア語から探してくるのは無理なので,最新のファイル構成などを知るためには,このフォーラムが頼りになります.
ver0.5.12.1の場合は,0.5.12のアンパッケージ化を行うためのexeファイルがあるので,それをダウンロードして,\World of Warships\res_packages以下のパッケージ化されているファイルをアンパッケージ化します.

MODをアンパックする方法が載っているであろうフォーラム

・艦のテクスチャをいじる方法
艦のテクスチャはDSSファイルで保存されています.
私は,Photoshopを用いてDSSファイルをいじっているので,他の編集ソフトを使用する場合はDSSファイルを編集できるかどうか調べてください.
Photoshopの場合は,DSSプラグインというものが存在し,それをインストールすることでPhotoshop上でDSSファイルが編集できるようになります.
Googleで,「Photoshop DSS」で検索すると,PhotoshopにDSSプラグインを導入する方法が詳しく書かれた記事がヒットすると思います.
DSSファイルの編集が行える環境が整ったら,res_unpack(アンパッケージ化したフォルダ)の\res_unpack\content\gameplay\japan\ship\battleship\texturesの中のファイルから,日本戦艦のtextureを開きます.長門なら,JSB002_Nagato_1933_hull_aというテクスチャを編集します.編集した後のファイルは,バージョン0.5.12.1の場合,\res_mods\0.5.12.1\content\gameplay\japan\ship\battleship\texturesの中に入れることで,元ファイルではなく,res_modsフォルダ内のファイルが優先的に読み込まれMODが適用されます.

・音MODの作成方法
音MODを作成する場合,現バージョンのresフォルダ内にあるaudioとbanksフォルダをそのままres_modsの0.5.12.1(現バージョン)にコピーします.コピーした後,\res_mods\0.5.12.1\banksの中にofficialModsというフォルダがあり,それに倣ってbanks内にModsというフォルダを作ります(\res_mods\0.5.12.1\banks\Mods)
そのModsの中に,XXXという名前の人物のMODなら,\res_mods\0.5.12.1\banks\Mods\XXX\voiceというフォルダをつくります.
説明するのはとても複雑なのですが,\res_mods\0.5.12.1\banks内にLanguagesフォルダがあり,そのJA(日本)の中身の構成通りにXXXを作成すれば音MODを作成することができます.
戦闘開始の時に流れるボイスは,\res_mods\0.5.12.1\banks\Languages\JA\Voice\LetsBatlle内に入っている,Jp_Speech_Lets_Battle_1.wemとJp_Speech_Lets_Battle_2.wemとJp_Speech_Lets_Battle_3.wemというファイルになります.
ファイル名は,英語ならなんでもいいです.
ここで問題になるのは,wemファイルって何?てことですね
これは,Wwiseというソフトで作成するファイル形式です.
話がややこしいので,整理すると
音MODを作るためには,
1,wavファイルの音源を作成する
2,wavファイルの音量調整(できるだけ大きく)を行う【推奨】
3,wavファイルをwemファイルへ変換する
4,XXXという名前表記のボイスMODを作る場合,\res_mods\0.5.12.1\banks\Mods\XXX\voice内に必要なフォルダを作成し,適切な場所へwemファイルをコピペする.
という流れになります.
wemファイルの作り方は,ニコニコ動画に参考になる動画がありましたので,参考になるかと思います.
7分あたりからの,Wwiseからwavを開いて,vorbisにするのを忘れずに,wemに変換するだけでokです.
名前の変更をする必要はありません.
※ただし,ファイル名は英語にしておきましょう

バージョンが古く作り方が根本的に違うので,wavファイルをwemファイルにする部分だけ参考にすればオッケーです.
そうしてできたwemファイルを,banksフォルダ内の\Languages\JA\Voiceの中身を参考に,\res_mods\0.5.12.1\banks\Mods\XXX\voice内に放り込めば完成です.

例として,
\res_mods\0.5.12.1\banks\Mods\XXX\Voice\DominationStatus\W_Allyの中身は,戦況が有利(おそらく,味方のcapポイントが800くらい以上)の時に流れるボイスを入れます.

補足
wemファイルの中身を知りたいことが出てくると思います.
そのときは,こちらの英語フォーラムにwemファイルをoggファイル(音声ファイル)に変換することができるツールが公開されています.
変換ツールが公開されているWoWS英語フォーラム

他にも使い方があるのですが,wemファイルをoggファイルに変換する方法だけ簡単に説明します.
解凍したら,Wows_sound_file_extracting_toolというフォルダができると思います.その中に,bnkextr.exeやconvert.batといったファイルが存在しているはずです.
1,そのごちゃごちゃしている中に,中身を聞きたいwemファイルをコピペします.
2,そのあとコピペしたwemファイルをconvert.batにドラッグ&ドロップすると,Wows_sound_file_extracting_toolフォルダ内にoggファイルが現れます.
3,oggファイルを聞くために聞々ハヤえもんなどのソフトを入れて聞きましょう.

MODを作るためには,艦これMODなど(音声MODはバージョンが違うと全く参考にならない)をダウンロードして,どのファイルをどのように編集すればいいのかを理解することから始めるといいと思います.

Category: World of Warships

Tags : ぐだすく ゲーム とかく屋 MOD

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する